« 『東京大学のアルバート・アイラー』 | トップページ | 「葉もの」ラグと謎の作曲家 »

ラグタイムのライブ その2

昨日は、レッド・ペッパーに行ってきました。相変わらずアレェクスェイさんの迫力あるラグタイムの演奏。Grace and Beauty ( James Scott ) ,  Fantom Rag ( ? ),  ユーモアある泥棒のラグことBurglar Rag ( Harry Ferguson ) など、あまり知られていない(というかわが国で演奏されることはまずない?)ラグタイム、それに、Ragtime Betty (James Scott ) や12th Street Rag ( Euday L. Bowman ) などよく知られたなどラグタイム曲を取り合わせてくれて、楽しめました。裕美さんの歌も素敵でした。デキシー・フレンズの皆さんの演奏もさすが。ベテランの味をたっぷり楽しませてもらいました。ゲストの真奈美ちゃんの演奏も立派でした。

なお、ラグタイムの表紙やタイトルを見て歩く遊び、植物編の次は、動物編・食べ物編などを準備中です。

|

« 『東京大学のアルバート・アイラー』 | トップページ | 「葉もの」ラグと謎の作曲家 »

ラグタイム」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆昨日はお会いできてとっても嬉しかったです!
ラゲディ・アンさんのブログは大変勉強になります。
ちょくちょく遊びに来ますね!

投稿: マナミ | 2005/07/28 21時49分

マナミさん、さっそく来ていただいてありがとう。ラグタイムの世界を自分なりに散策していきたいと思います。これからもよろしく。

投稿: ラゲディ・アン | 2005/07/29 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123768/5200081

この記事へのトラックバック一覧です: ラグタイムのライブ その2:

« 『東京大学のアルバート・アイラー』 | トップページ | 「葉もの」ラグと謎の作曲家 »