« もうひとつのPlangente演奏ー本場のブラジル風タンゴ | トップページ | myラグタイム・リンク »

ジャンルを超えてつながった線

ナザレのPlangenteは、なんとか弾き方がつかめてきました。まだボロボロ間違えますが。アメリカン・ラグタイムと比べると、本当に音の動きが独特で、やはり違う民族の音楽です。この音の動きと、左手の深い低音と、粘りのあるシンコペーション、それに右手と左手のずれは、弾いていて何ともいえない快感があります。

私がここにたどり着いた出発点は、ショーバン&ジョプリンの曲Solaceでした。この曲は「メキシコ風セレナーデ」とサブタイトルがつき、ハバネラのリズムで、正確にはラグタイムではありません。ジョプリンの作曲集でも、ワルツとソラースはラグタイム曲と分けて出版している楽譜もあるくらいです。

でも、私にとっては分類はあまり意味がなく、ラグタイム曲も、ワルツも、ソラースも、タンゴもハバネラも、この19世紀末から20世紀初頭のピアノ曲という点で、同じような魅力をたたえています。

それは、クラシックの曲も同様で、思い出してみたら、高校時代、自分で楽譜を買って弾いてみたいと思った初めての曲が、ドビュッシーの「ゴリウォーグのケーク・ウォーク」でした(ピアノのレッスンでは、そんな近代の曲はやってくれませんでした)。また、「ラグ&タンゴ」(ジョシュア・リフキン)の解説を読んでいたら、ナザレが影響を与えたクラシック音楽について触れていました。そのひとつがダリウス・ミヨー(1892~1974)の「ブラジルの思い出」(1937)だそうで、ナザレのオデオン座での演奏に触発されて作曲されたそうです。ナザレの没年は1934年で、オデオン座で弾いていたのは1920~24年ですが、ミヨーはオデオン座時代に聞いていたのでしょうか。音楽学者でもあるリフキンの記述なので、ちゃんと裏づけがあるのでしょう。思い当たることがあり、楽譜の山を探してみたら、何と、ナザレの名も知らない数年前、2台のピアノのための組曲「スカラムーシュ」の中のこの曲を、いとこと弾いたことがあったのです。なんとも魅力的でダイナミックなリズムに魅せられて、練習を始めた記憶があります。

ラグタイムもナザレも、私の中で、長年の間に点と点がつながり、結びついて線になってきている、という不思議な気持ちになりました。

|

« もうひとつのPlangente演奏ー本場のブラジル風タンゴ | トップページ | myラグタイム・リンク »

ラグタイム」カテゴリの記事

ラテン・タンゴ」カテゴリの記事

コメント

Plangente、南米の独特の雰囲気が漂った曲ですよね。
このあいだ、DAVID THOMAS ROBERTSさんのCDを何枚か買いました。
”Terra Verde”というCDは他にSCOTT KIRBYさん、 FRANK FRENCHさんも演奏しています。

ちょっと調べてみたら、FRANK FRENCHさんはナザレのCDも出していますね。
もし良かったら視聴も出来るようですので覗いてみて下さい。
https://www.cdbaby.com/home

投稿: 草野 | 2005/09/19 04時56分

Frank French情報、見てみました。ナザレから、Louis Moreau GottschalkのCDまで! もちろんラグタイムのもあるし、Terra Verdeも聞いてみたいです。教えていただいて、ありがとうございます! でも、ちょっと全部は買えないから、どれから注文しようかしばらく迷ってみます。

投稿: ラゲディ・アン | 2005/09/19 20時31分

実は自分も全部のCDを手に入れたいと思いました。
選曲がラグタイムファンにはたまらないですよね。
まず初めに4枚注文しました。
SCOTT KIRBYさんのも欲しいし・・
おこづかいが無くなってしまいそうです^^;

投稿: 草野 | 2005/09/19 21時18分

こんにちは。質問です。
SCOTT KIRBYさんのCDはどこで入手できますか?
私もほしいです。
もうしばらくしたらメールのお返事を出しますね。

投稿: マナミ | 2005/09/24 22時41分

マナミさま
CDBabyのトップからアーティスト名で検索!
でも、ここがKirbyさんのコーナーです。
ほんと、見てるとお小遣い足りなくなりますよ~。支払いはPaypalでできます。
https://www.cdbaby.com/found?allsearch=scott+kirby&allsearchsubmit=Search

投稿: ラゲディ・アン | 2005/09/24 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123768/5962939

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンルを超えてつながった線:

« もうひとつのPlangente演奏ー本場のブラジル風タンゴ | トップページ | myラグタイム・リンク »