« 私とラグタイムとの出会い | トップページ | 更新履歴 »

初めてづくしのナザレ

11月23日にナザレの曲を弾くことになりました。オデオンとプランジェンテの2曲です。音楽教室のミニコンサートです。使うピアノは、私の苦手な(というより、弾きこなせない)ヤマハのグランドピアノ。よく弾けてるつもりの曲でも失敗するピアノ(って、自分のせいですが)! ラグタイム2曲にしようかとも思ったのですが、新しい曲(アメリカン・ビューティ・ラグとパトリシア・ラグ)は間に合いそうもないので、次の機会を待ちます。

参加者の皆さんは、おそらくナザレの曲を聞くのは初めてだと思います。名前を聞くのも初めてかも。また、ナザレの曲を人前で弾くのは、私には初めてのことです。さてさて、どうなることでしょう。ナザレの名を汚さないようにしなくちゃね! 解説や曲の紹介も考えようと思います。

今日はサルサのCDを一枚欲しいと思ってアマゾンで検索しました。せっかくサルサのステップを習ったので、音楽もなくてはね。オルケスタ・デ・ラ・ルスという日本のグループはすごかったんですね。その流れを熱帯ジャズ楽団が汲んでいると、初めて知りました(とても疎いですね)。熱帯ジャズ楽団のステージも一度聞いてみたいです。サルサのCDもたくさんあって決まりません。映画「サルサ!」というのもありました。というわけで、とりあえずレンタルショップに行くことで一件落着。

|

« 私とラグタイムとの出会い | トップページ | 更新履歴 »

ピアノ」カテゴリの記事

ラテン・タンゴ」カテゴリの記事

コメント

オデオン、左手の旋律が渋くてかっこいい曲ですね。
プランジェンテは良く知らないですが、当日は楽しんで弾いて下さい。
「発表会」ではなくて「ミニコンサート」というタイトルは最近多いのでしょうか?
僕が属しているサークルも「ミニコンサート」と言っています。
発表会と言ったら怒られました^^;

投稿: 草野 | 2005/10/28 22時01分

そう、オデオンの左手、いいですよね。あれは、ギターをイメージしたものなんだそうです。そういう風にできるかどうか。

「発表会」を「コンサート」と言い換える動き、全国レベルで進行中――「発表会」はいずれ死語か? 
これは、やはり気分のモンダイなんでしょうね。日ごろの練習成果を発表する会、なのにね。
私の参加するものも、よくプリントを見たら「サロンコンサート」でした。

投稿: ラゲディ・アン | 2005/10/29 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123768/6634981

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてづくしのナザレ:

« 私とラグタイムとの出会い | トップページ | 更新履歴 »