« 映画「スティング」とジョージ・ロイ・ヒル | トップページ | ミステリー小説「The Ragtime Kid」 »

「ラグタイムの輝き」コンサート

ロシア人ピアニスト、アレェクスェイ・ルミェヤンツェフ氏と、
ボーカルの裕美・ルミィヤンツェヴァさんによる「ラグタイム」コンサートが
東京で行われました。
日本在住ピアニストによる、
「ラグタイム」を中心にすえたホールでのピアノコンサートというのは日本ではたいへん珍しく、
ひょっとしてた初めての試みかもしれません。

ラグタイムの代名詞とも言えるScott JoplinのThe Entertainer、
歴史的名曲The Maple Leaf Rag、
ジョプリンとともにラグタイム三巨頭と称されるJames ScottやJoseph Lambの曲、
ややマイナーながらラグタイムファンなら見逃せないCharles Johnsonの佳曲、
ラグタイムとジャズの時代をつなくEubie Blakeの曲、
ラフマニノフの曲をベースにしたロシアン・ラグ(ロシア人ならではの選曲)、
さらにラグタイムと同時代にブラジルで発生したタンゴの名曲Plangente。
そしてラグタイム時代のボーカル曲の数々。
ボーカル曲は、ピアノ曲よりさらに、演奏されること自体が珍しく、
一曲一曲がすべて歴史的な「発掘」ともいえそうです。
作曲年代は1899~1922にわたり、
まさにラグタイム時代を通観するプログラムでした。
すべて楽譜のある曲というところに、
こだわりが感じられます。

アレェクスェイさんのピアノのテクニックについては、
2004年にリリースされたCD「Silks and Rags」に、
はちきれんばかりの闊達さと超絶技巧がいかんなく発揮されていますが、
今回の演奏会は、それに加えて、
しっとりとニュアンスにとんだ表現や、
ユーモアやセンスを感じさせるアドリブが、
演奏をさらに聞き応えのあるものにしてくれました。
裕美さんの魅力的なボーカルとともに、
一曲一曲がまさに「珠玉」といえるコンサートでした。

★「ラグタイムの輝き~アレェクスェイ・ルミィヤンツェフの世界」★
2007年2月9日(金) 6時半開場 7時開演
西東京市・保谷こもれび小ホール

ピアノ:アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ
ボーカル:裕美・ルミィヤンツェヴァ

070209【プログラム】
①Hungarian Rag…Julius Lenzberg(1913)
②The Chevy Chase…Eubie Blake(1914)
③Bill Bailey(vocal) …Hughie Cannon(1902)
④Maple Leaf Rag…Scott Joplin(1899)
⑤Plangente…Ernesto Nazareth(1922)
⑥The Chopstick Rag(vocal)…Jean Schwartz(1912)
⑦Peaceful Henry…E.H.Kelly(1901)
⑧Climax Rag…James Scott(1914)
⑨12th Street Rag(vocal)…Euday L. Bowman(1917)
(休憩)

①Great Scott Rag……James Scott(1909)
②Ragtime Nightingale……Joseph F.Lamb(1915)
③Cabaret Rag(vocal)…Joseph M. Daly(1913)
④That`s A Plenty…Lew Pollack(1914)
⑤The Entertainer……Scott Joplin(1902)
⑥Good-bye Mr. Ragtime(vocal)…Jean Schwartz (1908)
⑦Dill Pickles…Charles L Johnson(1906)
⑧Russian Rag…Rachmaninov&G.L.Cobb(1918)
⑨The Ragtime Dance(vocal)…Scott Joplin(1906)
アンコール曲:That Chainatown Rag(vocal)… Geo.W.Meyer(1910)

さて、撮影禁止というアナウンスがあったので写真を撮れませんでしたが、
裕美さんのドレス姿を写真に残せなかったのがちょっと心残りでした。
真っ赤なヴェルヴェットのパフスリーブのロングドレスで、
オーガンディーのような柔らか素材の赤い小花が、
肩から裾まで斜めにびっしりアップリケされています。
前面には銀色のビーズとスパンコールの豪華な刺繍が輝きます。
そして、おなじみの長い黒手袋。
ピアノ・ソロのとき舞台の横で腰掛ける姿は、赤い牡丹の花のようで印象的でした。

|

« 映画「スティング」とジョージ・ロイ・ヒル | トップページ | ミステリー小説「The Ragtime Kid」 »

ピアノ」カテゴリの記事

ラグタイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123768/13878098

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラグタイムの輝き」コンサート:

» 都民共済でドレス [都民共済の関連情報サイト]
都民共済でドレス [続きを読む]

受信: 2007/02/14 15時28分

« 映画「スティング」とジョージ・ロイ・ヒル | トップページ | ミステリー小説「The Ragtime Kid」 »