« ジャズのスタンダード曲「Panama」とハバネラ | トップページ | ジョセフ・ラムの初期の楽譜 »

ラグタイム、演奏しました

P8240047 8月24日、横浜の某レストランでラグタイムの演奏をさせてもらいました。
ピアノソロ2曲、ピアノとトランペットのデュオ2曲です。

お店での演奏は初めてでした。
しかし、相棒がいたのと、お客さんが飲食やおしゃべりを楽しみながらという環境だったので、サロンコンサートや発表会などで演奏するより、実はずっと気楽にできました。

P8240062 また、ここ数ヶ月、暗譜に励んできた成果もあったかもしれません。
楽譜がないと、手が慣れるというのでしょうか。曲ごとに、鍵盤に手が馴染んできます。だから、いざ本番でも、自然に手を置いて始めることができました。

自分としては7~8割の出来かと思いますが、今後のよい糧になりました。

なお以下の音源は、お客さん方の話し声の背後にに演奏が聞こえてくる状態で、音質もあまりよくありません。ご了承ください。

★リアルト・リップルズ(ピアノソロ)

★ソラース(ピアノソロ)

★キトゥン・オン・ザ・キーズ(デュオ)

★パイナップル・ラグ(デュオ)

|

« ジャズのスタンダード曲「Panama」とハバネラ | トップページ | ジョセフ・ラムの初期の楽譜 »

ピアノ」カテゴリの記事

ラグタイム」カテゴリの記事

コメント

メールありがとうございました。演奏、なかなか楽しそうでイイですね!腕前もサスガで、パイナップルラグとかイイ雰囲気でてます。
しかしトランペットが入るのを聴くと、私もアレンジを考えてみたくなりました。ギター編曲にはいささか疲れが出ているので、気分転換にはイイかも(?)

投稿: ragtimer | 2007/09/08 21時47分

ragtimerさん、コメントありがとうございます。
パイナップル、いいですか? うれしいです~。
このような雰囲気で、なんと私も演奏を楽しむことができました。
やはり、し~んとした会場は苦手ですね。
また、ソロよりもデュオ、デュオよりもトリオ……、でしょうか。
人と合わせるって、学ぶことが多いし楽しさも倍増しますね。
ragtimerさんもぜひ、気分転換されてみてください!

投稿: ラゲディ・アン | 2007/09/11 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャズのスタンダード曲「Panama」とハバネラ | トップページ | ジョセフ・ラムの初期の楽譜 »