« 「Champagne Rag」と「Reindeer」 | トップページ | ラグタイム2曲を弾く »

The Ragtime Dance

Ragtimedance
何か縁があるのでしょうか?

先週夕方、家で何かしゃべっていたら、
息子が激しく首を降って、テレビを指差しました。
耳を凝らすと、
Scott Joplinの「The Ragtime Dance」(1902)のメロディー~ムード

画面は、電卓の達人という銀行員女性の、
華麗な技を紹介していました。
あわてて聞いたので、
どんな演奏か(楽器も含め)、全く記憶に残りませんでした。
とはいえ、日本ラグタイムクラブの「ここで聴いたラグタイム」にさっそく投稿。
この曲は、なんと初出でした。
http://home.att.ne.jp/star/ragtime/koko.htm
(スクロールして一番下)

また昨日は、11月末にミニコンサートでやる曲を娘と相談。
「やってみたい曲がある?」
と聞くと「ほら、あの曲」と言って口ずさんだのが、
「The Ragtime Dance」。
うぅ、この曲は実はまだ練習歴なし……。
なにせオクターブの連続の始まるなので。
しかし、弾いてみると、改めて感じるに、
本当に実に華やかで楽しい曲です。

あと一ヶ月だけど、やってみようか!
と決意した昨夜でした。 アンサンブルだし。
ジョプリンの曲を一ヶ月で仕上げる……。
このくらい、もう出来ないとだめですね。
と自分を叱咤しつつ、 くじけないようにここで宣言。

「ラグタイム・ダンス」、弾きます~!

|

« 「Champagne Rag」と「Reindeer」 | トップページ | ラグタイム2曲を弾く »

ピアノ」カテゴリの記事

ラグタイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「Champagne Rag」と「Reindeer」 | トップページ | ラグタイム2曲を弾く »