« The Ragtime Dance | トップページ | 新宿トラッド・ジャズ・フェスティバル »

ラグタイム2曲を弾く

Nec_0049









無事、終了しました。
ご近所でのサロン・コンサート。
出演者10数名、観客の方を混ぜて30数名、
盛況でした。
私はピアノソロで「Maple Leaf Rag」と「Kitten On The Keys」を弾きました。

今日は「作戦」を考えました。
観客の皆さんに、演奏者から目をそらしてもらう陽動作戦!?
この2曲の表紙を光沢紙に印刷し、
スタンド式の譜面台を、観客席に向けて立てて載せました。
Now On Air……。

どちらも楽譜が売れて、大変ヒットした曲。
ラグタイムを代表する2曲ということで、
トークでラグタイム解説も入れました。
うなずきながら聞いてくれる方もいらして、
手ごたえがありました。

さて、演奏を始めると。
初めて譜面を置かず、譜面台を平らにして弾いたので、
グランドピアノの弦の部分がモロ目に入り、
その眩さに、やや平常心の失いました。

いつもながら失敗もありましたが、
全体の雰囲気としては、まあまあ、かな?
何より、楽しんでもらえたとは思います。
両方とも曲が派手だし、アピール度が高い曲だし。

他の方の演奏も楽しめました。
「12th Street Rag」の6手連弾は、
ベテラン奏者3人の演奏でした。
座ると狭いということで、立っての演奏!
6手は音域が広く、音量も大きく、何ともゴージャズでした。

|

« The Ragtime Dance | トップページ | 新宿トラッド・ジャズ・フェスティバル »

ピアノ」カテゴリの記事

ラグタイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Ragtime Dance | トップページ | 新宿トラッド・ジャズ・フェスティバル »