« 映画「カッスル夫妻」 | トップページ | 「The Red Back Book」の「The Entertainer」 »

「The Red Back Book」の楽譜

1stcou1 P02

Cl20 Dr07

















ラグタイムのオーケストラ譜として知られる「The Red Back Book」。
このタイトルのCDは聞いていました。
http://www.amazon.co.jp/Joplin-Schuller-Grierson-Conservatory-Southland/dp/B000002SJG/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1197377232&sr=8-1
しかし、楽譜そのものは、まったく未知でした。

ところが、フランクフルトのラグタイム・ソサエティから、
オーケストラ譜がダウンロードできることが、
ragtimemaさんの日記よりわかり、さっそくトライ。
http://www.ragtime-society.de/Englisch/RSF_ENGL.htm
ダウンロード・解凍の末に目にしたのは……。

本当に、ホンモノの、スターク出版の楽譜でした!!!
パートごとに赤表紙の冊子になっているようで、それが11冊。
ただし、スコアはなく、すべてパート譜です。

本来のタイトルは 「Standard High-Class Rags」
(the Stark Music Company of St. Louis 1912)。
「The Red Back Book」の名は、
ミュージシャンの間で呼ばれてきた通称とか。
日本風に言えば「あの赤表紙」といった感じでしょうか。

編成は、コルネット・フルート・クラリネット・トロンボーン・ヴァイオリン・チェロ・ベース・ドラム・ピアノ(コルネットとバイオリンは1stと2ndがあり)。

スターク出版が選んだ「これぞ、クラシックラグ」15曲は以下の通り。
Maple Leaf Rag, Scott Joplin ★
The Cascades, Scott Joplin ★
The Easy Winners, Scott Joplin ★
The Ragtime Dance, Scott Joplin ★
The Chrysanthemum, Scott Joplin ★
African Pas', Maurice Kirwin
Ophelia Rag, James Scott
Hilarity Rag, James Scott
The Minstrel, Man J. Russel Robinson
Frog Legs Rag, James Scott
Sensation, Joseph Lamb
Kinklets, Arthur Marshall
Grace And Beauty, James Scott
Sunflower Slow Drag, Scott Joplin - Scott Hayden ★
The Entertainer, Scott Joplin ★
(★印は、上記CDに収録されているもの~すぺてジョプリンのものです)

編曲者の名が書かれているものは、このうち7曲のみ。
うち、2曲は、ジョン・スターク氏の息子のE.J.スタークの編曲です。
なおトレバー・ティシュナー氏は、「ほとんどがE.J.スタークの編曲ではないか」
ということを書いていますが("Ragtime Redeiscovery")……。

来年、音楽教室の発表会で、
ラグタイムのアンサンブルの計画もあります。
この楽譜を再現できたらと思うと、とても楽しみです。

|

« 映画「カッスル夫妻」 | トップページ | 「The Red Back Book」の「The Entertainer」 »

ラグタイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「カッスル夫妻」 | トップページ | 「The Red Back Book」の「The Entertainer」 »