« セミの初鳴き | トップページ | John Stark氏の広告文「Sun Flower Slow Drag」について »

Maple Leaf Ragのヴィンテージ楽譜

41a9ab_1 少し前に「Maple Leaf Rag」のヴィンテージ楽譜を入手しました。 日本の感覚で言えば、明治末期の印刷物です。
私にとってラグタイムといったら、まずこの曲! 実物を手にするのは念願でした。

もちろん初版(1899)などではなく、価格も手頃なものです。
初版の表紙はカエデの葉でなくて、舞台衣装の黒人男女のペアの絵柄(モノクロ)で、
タバコ会社か何かの広告をそのまま使ったものでした。もはや、相当なレアモノでしょう。
***********************************
一方、このカエデの葉の表紙の楽譜は、
その後のこの曲のヒットを物語るように何度も再版され、相当の数が出回ったようです。
今も、オークションサイトにたびたび登場しますが、
印刷の色、他の楽譜の広告、文字のずれやスペルミス、Stark出版のロゴ、
また「To The Maple Leaf Rag」という献辞の字体や献辞そのものの有無など、
いろいろなヴァージョンがあります。
***************************************
ラグタイムを解説するサイト上などに公開されているこの楽譜を比較するだけでも、
同じものを見つけるのがむずかしいくらい……。
最初は左の赤い枠内にScott Joplinの顔写真があったようですが、
そのうちなくなったようです。
下記には、「顔あり」のものが掲載されていますが、
これも、もはや相当レアなのかもしれません。
***************************************
私がたまたま入手したものは、
カエデの葉の色がやや黒っぽく、
「Black Maple」と言われていることを、あとで知りました。
緑色の印刷インクが枯渇していた時期のものと推測されるそうです。
表紙の裏(2ページ目)に、通例、広告のための「楽譜見本」があるのですが、
これが「The Entertainer」(1902)でした。
ということは、1902年よりあとの印刷ということは明らか。
でも、そんなに後の時代のものでもないでしょう。
多分、広告は、最新のものを出したのではないでしょうか。
というのは、同じ「Maple Leaf Rag」の楽譜でも、
この広告部分に、もっと後の時代に出た「Cascades」(1904)があったり、
「Cataract Rag」(1914)があったりするからです。
***************************************
P1010075 また裏表紙(6ページ目)も、普通は楽譜広告のオンパレードです。
ここを見ても、その楽譜が印刷された年代が、ある程度推測できます。
ところが、私のものは、なんと地味な文字のみの広告文でした(写真)。
実はこれは資料的価値もある、
ジョン・スターク氏の宣伝文だったですが、
それについては、項目を改めて書きます。

***************************************
なお、大らかな時代を感じさせるのは、
スペリング・ミスが多いこと。
表紙に書かれているジョプリンの「Augustan Club Waltz」(1901)という曲名の綴りは、
たいてい間違っています。
(しかも、間違い方もいろんなバージョンあり)
びっくりしたのは、出版社名の綴り間違いまであることです。
ここをご覧ください。
「Stark」が「Starke」になっています。
自分の名前というか、会社名を間違えるとは……!
http://www.trachtman.org/ragtime/musicbooks.htm

***************************************
また、時代が下ると、楽譜が大判(27×36cm)でなくなり、小型化(23×31㎝)します。
ジョプリンの死後のもの(1917年以降)には、
未亡人Mrs.Lottie Joplinの名で、新たに版権を更新したものもあります(1926年のものなど)。
***************************************
どれもこれも、この曲がヒットし、本当に楽譜がよく売れたことの証でしょう。
Maple Leaf Ragの楽譜を追跡するだけでも、
ラグタイム時代のいろいろなことを想像することができそうです。
***************************************
本日、なぜか行間に空白を入れることができないので、
かわりに罫線を入れました。読みにくい点、ご容赦ください。

|

« セミの初鳴き | トップページ | John Stark氏の広告文「Sun Flower Slow Drag」について »

ピアノ」カテゴリの記事

ラグタイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セミの初鳴き | トップページ | John Stark氏の広告文「Sun Flower Slow Drag」について »