« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

ラグタイム情報サイト「RAGTIME IS A GOODTIME」

Photo_2



















日本ラグタイムクラブの仲間である「らぐたろう」さんが、
インターネット上でラグタイム情報を得たい人のために便利なサイトを開設してくれました。

「RAGTIME IS A GOOD TIME」
http://ragtime-goodtime.com/

こんな方にはぴったりです。

★ラグタイムの曲を試聴したい。midiが聴きたい。

★ラグタイムの楽譜をネットでダウンロードしたい。無料楽譜を探している。

★ラグタイムのCDを手に入れるにはどうしたらいいか。

★その他、ラグタイムに関することを知りたい。

私も、自分のブラウザの「お気に入り」に、こういうサイトを登録しているのですが、
こうやって一覧になっていると本当に便利です。
今後、ラグタイム情報を求める人に、大いに役に立つこと間違いなし。

ところで、リンク先の多くは英語のサイトです。日本にはほとんどなくてアメリカに豊富な情報、それがラグタイムでもあります。英語がちょっと苦手でも、知りたいことがあればわかってしまうから不思議。いろんな楽譜の表紙が一覧で見られるサイトもあり(たとえばコロラド大学など)、興味のある方は、ぜひポチポチされることをおすすめします。

ピアノとテディベアも、かわいいですネnote

| | コメント (2)

元旦の富士さん

P1010323あけましておめでとうございます。
今年の元旦は晴れ渡りました。
「これは富士山が見えるはず!」
マンション屋上に上るとドアを開けたらすぐ、
白く、神々しい富士の姿が大きく迫ってきました。
思わず手を合わせたくなりました。
富士山信仰って昔からありますが、
自然に湧き上がる感情なのかもしれません。

P1010337さて、今年は丑年。
これがわが家のウシの縁起物です。
後ろの絵は、フォーク・アートのウォーレン・キンベルの複製画。手前はカントリー風のツリーオーナメント。どちらも、アメリカンなウシですが、私の長年のお気に入りです。
で、並べてみると、どちらも乳牛(cow)。
牧畜を身近に感じたことがないので普段は意識しませんが、牧場で草を食んでるウシも、ほとんど全部雌牛なのでしょうね。
雄牛(ox)たちの運命に、しばし思いを馳せたお正月でした……。




ところで、ウシの出てくるラグタイム、あります。
すぐに思いついたのは、「Who Let The Cows Out(A Bully Rag)」
(by Chasles Humfeld 1910) 。
演奏途中に「ウシの鳴き声を出す」などと指示のある楽しく軽快な曲です。

表紙の絵はこんな。
http://www.perfessorbill.com/covers/cowsout.jpg

詳しい説明はこちら。どちらも「"Perfessor" Bill」さんのHPから。
http://www.perfessorbill.com/pbmidi7.shtml


それでは、本年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »