My ピアノ・レパートリー

 私が日頃、ピアノで弾いている曲ですが、レパートリーというのはウソ! 「過去に充分に練習したことのある曲」です。ということは、今は弾けないかもしれない……。でも練習すれば、初めての曲よりは上達が早いかも。ハトはひとつ芸を覚えると、前に覚えた芸を忘れると言いますが……。

●黒字:過去によく弾いた曲。
青字:かろうじてレパートリーといっていいもの。
緑字:現在おもに練習中の曲。

**************************************************************************

【2000年~2005年】
Scott Joplinの作品

Maple Leaf Rag
Solace―A Mexican Serenade
The Entertainer―A Ragtime Two Step
Elite Syncopations
Stoptime Rag
Bethena―A Concert Waltz
Heliotrope Bouquet―A Slow Drag Two Step

Joseph Lambの作品
Ragtime Nightingale
The Top Liner Rag
Bohemia Rag
American Beauty Rag
Patricia Rag 

Ernesto Nazarethの作品
Brejeiro―Tango
Odeon―Tango Brasileiro
Vitrioso―Tango
Apanhei-te, Cavaquinho―Choro
Coracao que sente―Valsa
Plangente―Tango Brasileiro

 う~ん。まだまだですね。こうやって並べてみてわかりました。James Scottの作品がひとつもないのは致命的。ラグタイム3大作曲家以外の曲も課題です。(2005年11月30日)

**************************************************************************

【2006年】
James Scottの作品

Ragtime Oriole

David Thomas Robertsの作品
Maria Antonieta Pons
Roberto Clemente

Introduction
Babe of the Mountains

Hal Isbitzの作品

The Flirt

 James Scottに着手したのは、進歩と言えるかも。2006年は、David Thomas Robertsさん来日のため、彼の楽譜を取り寄せ、そればかり弾いていました。またDTRさんの提唱するジャンル「Terra Verde」つながりで、Hal Isbitzの曲も。全体としてレパートリーの曲数自体はあまり増やせない一年でしたが、音楽的には新たなジャンルに目が開け、素晴らしい生演奏にも触れて、充実した一年でした。(最終更新日:2007年1月12日)

**************************************************************************

【2007年】
 去年までとは内容を一新して、一度仕上げたあと、暗譜して弾けるものを、「レパートリー」として書いてみます。これを一曲でも多く増やすのが今年の目標です。できれば【暗譜予定】を今年中にレパートリーと言えるようにしたいものです。
 でも、このほかにもちろん、新しい曲も加えていく予定。

【レパートリー】
Maple Leaf Rag
Solace
Pine Apple Rag
The Entertainer


American Beauty Rag
Bohemia Rag

Rialto Ripples
Kitten on the Keys

Maria Antonieta Pons

【暗譜予定】
Heliotrope Bouquet

Top Liner Rag
Ragtime Nitingale

Odeon


Roberto Clemente
Babe of the Mountains


【譜読み中】
Champagne Rag
Ethiopia Rag



【その他に弾いている曲】
★ゴスペルの曲を弾いてみるようになりました。

Shabach
Oh Happy Day
Amazing Grace


★ブギウギが楽しくて、こんな曲も。
「猫踏んじゃった」はブギの左手を当てはめてみたら、楽しく弾けます。

猫パス(映画「となりのトトロ」より)~ブギウギ
猫踏んじゃった(ブギウギ風アレンジで)


★手遊びというか即興で、ピアノに手を置いて、行き当たりばったりで長いこと弾いたりします。ジョージ・ウィンストン風だったり、ラグタイム風だったり。
できれば、今年中に自作としてひとつまとめてみたいですが……。


Calling(仮題)
無題ラグ(仮題)

【最終更新日】2007年9月17日

| | コメント (3) | トラックバック (0)